今から十数年前に店主がレンジ用の袋を手に入れて、「これで焼いたみそ漬けがすぐ食べられる」と嬉しそうに言っていましたが、いざ試してみると思っていた様な仕上がりになりませんでした。その後も試行錯誤を繰り返してきましたが、なかなか理想の西京漬けは完成せず、自然と廃盤となりました。

それから時を超え現在、焼かずに食べられる西京漬けが今の時代だからこそ必要ということを実感させられ、店主に話を持ちかけました。そして、二人で意見を出し合い試行錯誤の結果、この度ついに理想通りのレンジで温めてすぐ召し上がって頂ける西京漬けが完成しました。同時に店主の夢が一つかなった瞬間でもあります。  

三代目店主(仮)

「本焼き 西京漬け」とは


魚とくの「京のみそ漬け」シリーズを独自の調理方法でじっくりと丁寧に焼き上げ、電子レンジで1分加熱するだけで召し上がって頂けるよう研究開発した、魚とく第4番目の新たな西京焼きシリーズです。

かつて、レンジ対応の袋ができた当初に店主が「すぐに食べられる西京漬け」として開発しましたが、狙っていた味にはならず様々な問題点が発見されました。その問題点を一つずつ改善改良していく研究開発を、繰り返し繰り返し試みてきましたが、思うような成果が得られず自然と消えてしまいました。

しかし、今日の技術の進歩と店主の経験と研究の成果が合わさり、中までしっかり焼けており、食感も柔らかい店主理想のレンジ対応の西京焼き、「本焼き 西京漬け」が長年の時を超えて、ついに完成しました。

簡単、便利、手間いらずなので、老若男女皆さまに京都のお味を手軽に楽しんで頂けるシリーズになりました。


魚とくの「本焼き 西京漬け」商品



白みそ    さわら さけ たい いか

       銀だら 金目鯛 甘鯛 

        たいのお頭

       すずき(夏季限定)


※その他、創作風味みそ漬け等順次製作予定


「本焼き 西京漬け」お召し上がり方


1.空気穴をあけます


解凍後に付属のつまようじで袋の表側に1~2ケ所空気穴を必ず開けてください。レンジ加熱中に破裂するおそれがあります。

2.500wで30秒~1分レンジで加熱します


袋の表側を上にしてお皿に乗せ、電子レンジで加熱します。お魚の厚さによって時間が異なるのでご注意下さい。厚いものでも500wで1分でしっかり加熱されます。

3.袋を切ってお皿に盛ります


袋の端を切りお皿に盛り付けます。袋がお熱くなっておりますので、くれぐれもやけどにはご注意下さい。